映画・国内海外ドラマ・VOD・テレビなど動画関連情報を提供するサイト MOO-VEEN

MOO-VEEN

ディズニー&ピクサー映画「2分の1の魔法」あらすじと感想(ネタバレ無し)

2020年9月8日

コロナ渦の中、ディズニー&ピクサー最新作「2分の1の魔法」を、5歳の娘と映画館で見てきたぞ!

結論から言うと涙腺崩壊の最高の作品。邦題は「2分の1の魔法」だが、原題は「Onward(先へ進んで)」。原題の意味は、映画を見るとわかるので、楽しみにしつつ、ネタバレ無しであらすじや内容を解説しよう!

コロナ渦の映画館

最近の映画館はコロナの影響で、家族同士でも「隣の席を開けて」予約しないと行けないルールが多いので、小さなお子さんと行く場合は予め確認した方がいいが、大人は隣を気にせず泣けるので、逆にいいかもしれない!

 

「2分の1の魔法」あらすじ

はるか昔、世界は魔法で溢れていた。だが時代と共に、いつの間にか魔法は消えてしまっていた。

そんな魔法が消えた現在、産まれる前に父親を亡くし、何をやっても中途半端で内気な少年「イアン」は、ガサツだが好奇心旺盛で陽気な魔法オタクの兄「バーリー」と、母の3人で暮らしていた。

そんなイアンは、16歳の誕生日に母親から意外なプレゼントをもらう。

亡き父が16歳の誕生日に用意してくれていたプレゼントは、「魔法の杖」と「24時間だけ父親を生き返らせる魔法」が書かれた手紙。

手紙の通りに復活の魔法を試すも、大失敗でお父さんが半分だけ蘇ってしまった!

父親に会ったことがないイアンは、ひと目でいいから父さんに会いたかった…。

残り時間は24時間しか残っていない!最後のチャンスでもう一度魔法を使って父親を蘇らせるべく、兄バーリーと共に魔法に必要なアイテムを探す波乱の旅に出た!

しかし、復活の魔法の冒険の旅で最後に見つけたのは、イアンが想像していなかった、意外なものであった・・・。

予告動画

 

理想の兄!?バーリー

イアン制作秘話

MovieNEX 物語は監督の実体験から始まった

 

映画「2分の1の魔法」は、子供が観て楽しめるか?

今回は5歳の娘と一緒に映画館に観に行ったが、5歳の娘には、おそらく大人が感じる感動や本来の意味は伝わっていないと思う。

オススメは、小学生以上の兄弟姉妹がいる子供だと思う。

しかし、魔法のアイテムを探すハラハラドキドキの冒険の旅などは、シンプルに小さな子供でも楽しめる映画となっているので、4〜5歳のお子さんと一緒に見に行ってもOKだろう。

ただ、この映画はやっぱり大人が感動する映画なので、自分が思いっきり感動するつもりで、映画を観よう!

映画「2分の1の魔法」の感想

冒頭でも述べたが、涙腺崩壊した(涙)。コロナ渦の映画館の配慮で隣の席空席なので、遠慮せず思い切り泣いてやったよ(笑)

父親に会った事がないイアン。そんなイアンがひと目お父さんに会える「一生に一度」のラストチャンス!

どうしてもお父さんに会いたいイアンと、小さい頃にお父さんと過ごしていた兄バーリーは、お父さんに会いたい想いもあるが、好奇心と冒険心から、堅実で真面目なイアンと歩調が合わないのだが、冒険するにつれイアンはあることに気づく。

私の解釈では、2分の1の魔法という邦題は、単純に「お父さんが半分だけ復活した魔法」という意味だけではないと思う。ネタバレになるので詳しくは書かないが、原題の「Onward(先へ進んで)」と共に、映画を見たあとで「何が2分の1なのか?」その意味を解釈してみるのもひとつの楽しみ方だろう。

最後に魔法で会える父親との感動の再会はどんな展開になるのか? 是非、映画「2分の1の魔法」で確認して、感動を共有してほしい!

-映画

Copyright© MOO-VEEN , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.